風俗嬢でもお金借りれる

風俗でもお金が借りれる金融機関とは?

 

風俗嬢がお金を借りたいときは、消費者金融や銀行のカードローンを利用するのが一般的です。
「風俗嬢なのにお金を貸してくれるの?」と思われる方もいますが、一生懸命お仕事をしているので、消費者金融でも銀行でも借りられます。
ただし、プロミスやアイフルのような消費者金融に申込む場合は、希望額を年収の3分の1までに抑える必要があります。
法律によって年収の3分の1超の融資が禁止されていますので、その点だけ注意する必要があります。
ここでは、銀行と消費者金融のカードローンの違いについて説明しますので、金融機関選びの参考にしてみてください。

 

消費者金融で借りれるお金の上限額は?

 

まず、風俗で働いているかどうかに関係なく、消費者金融からの融資が「年収の3分の1まで」となっている点に注意してください。
たとえば、年収300万円の風俗の方は、消費者金融からの融資の合計が100万円を超えることができません。
法律によって100万円を超える融資が禁止されていますので、どの消費者金融に申込んでも同じ結果となります。
自分の年収の3分の1以上のお金が必要なときは、このような規制がない銀行カードローンを選ぶようにしてください。

 

銀行カードローンで借りれる限度額は?

 

バンクイックやレイクのような銀行カードローンを選んだ場合、年収の3分の1を超える限度額に決まることもあります。
まとまったお金が必要な風俗の方は、消費者金融よりも銀行カードローンを選ぶのがおすすめです。
銀行のカードローンを選べば、高額融資が受けられるだけでなく、収入を証明する書類の提出もありません。
100万円程度ならどこでも証明書不要となっていますし、100万円超の希望額でも、みずほ銀行や楽天銀行のような証明書不要のカードローンが選べます。
証明書なしで多額のお金が借りれるので、希望額に応じて銀行のサービスを選んでみてはいかがでしょうか。

 

風俗嬢が用意する書類について

 

風俗の方がカードローンを利用する場合は、基本的には、本人確認書類というものを用意します。
本人確認書類は、カードローンの申込みをした本人であることを証明するもので、運転免許証や健康保険証のことをいいます。
顔写真付きの証明書を提出するのが基本ですので、運転免許証やパスポートがあれば、それを優先して利用するようにしましょう。
なお、お金を借りるのに保証人や担保などは必要ありませんので、このまま申込み画面に進んでみてはいかがでしょうか。

風俗嬢でも借入できる!

shufu


風俗嬢はキャッシングできるのと不安でも、大丈夫です!風俗嬢でも借りれる優良な消費者金融会社をランキングでご紹介いたします!

即日融資可能!arrow風俗嬢でも借りれるカードローンランキング